読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

84歳の小学生 「おじいさんと草原の小学校」

実話に基づいた作品です。

感動と同時にケニアでの生活の厳しさも思い知らされました。


ストーリーは、ケニア政府が無償教育制度を導入したことをきっかけに、小学校に入学することになった84歳のマルゲさんが世間の逆風と過去の辛い記憶と闘いながらも学ぶ姿を描いた作品です。


主人公であるおじいさんのマルゲさんは、スムーズに小学校に入学できたわけではありません。足が悪いにもかかわらず何度も小学校に通い詰めて、やっと入学を認めてもらえるんですが、その意欲と行動力には感服です。でもマルゲさんの話が映画化されるまでになったのは、もちろん本人の努力によるところも大きいですが、素晴らしい校長先生に出会ったことも大きいと思いますね。

ちなみに映画では描かれていないですが、マルゲさんは世界最高齢で小学校に入学したということでギネスに認定されていたり、国連で演説したり、選挙暴動の煽りを受けて資産を失ったりと、亡くなる直前まで壮絶な人生だったようです。

自分もがんばらなきゃなって感じる映画なので、ぜひチェックしてください。