読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたならどうする? 「ジョンQ -最後の決断-」

デンゼル・ワシントン主演のヒューマンドラマです。
アメリカの医療制度、保険制度を題材にした作品です。日本と違って所得が少ない人にはなかなか厳しい印象を受けました。

 

ストーリーは、ジョン(デンゼル・ワシントン)の息子マイクが野球の試合中に突然苦しそうに倒れ、昏睡状態になってしまう。一刻も早く心臓移植手術が必要だが、低所得者のジョンには手術費用はおろか入院費用さえ払えなくなり、退院勧告を受けてしまう。耐えきれなくなったジョンは病院に立てこもり、マイクに移植手術をするよう要求するという物語です。

 

この映画で好きなシーンがあって、ラストの方で人質になった黒人が粋な行動をしているのでチェックしてみてください。
ジョンの最後の決断はまさに最後の手段ともいえる行動に出たけど、他に手が無かったら自分ならどうするんだろうと、ふと考えさせられましたね。
デンゼル・ワシントンの名演技にも注目なので、ぜひチェックしてみてください。