クラウドソーシング「ランサーズ」
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

父親の愛に涙! 「パパが遺した物語」

ラッセル・クロウ、アマンダ・セイフレイド出演のヒューマンドラマです。

ただただ感動です。親子の愛が伝わってくる作品です。


小説家のジェイク(ラッセル・クロウ)は交通事故により同乗していた妻を亡くし、自身も入院を余儀なくされてしまう。やがて退院したジェイクは、溺愛する7歳の娘ケイティに「ずっと一緒」だと約束する。それから25年後、悲しい過去の経験から他人を愛せなくなってしまっていたケイティは、娘と自分について綴った父の遺作を敬愛する作家志望のキャメロンと恋に落ちる。キャメロンとの出会いをきっかけに、ケイティは自身の過去と向き合おうとするという物語です。


ジェイクは交通事故で妻を亡くしたことで精神的に不安定になって、度々発作が出るようになってしまったり、妻の姉夫婦がケイティを養子にしたいといい、娘を取られそうになるんですが、大事な大事な娘を育てていくためにがんばる姿には感動しました。

愛に溢れた作品になってるので、ぜひチェックしてみてください。