読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歯車が狂っていく! 「バタフライ・エフェクト」

アシュトン・カッチャー主演のサスペンス映画です。

カオス理論のバタフライ効果をテーマにしていて、なかなか面白い映画です。


あらすじ

時折、短時間の記憶を喪失することがあった少年エヴァンは、医師の勧めで治療の一環として日記を書き始める。大学生になり、日記を読み返すと、その日記に書かれている過去の時点に戻れる能力がある事に気づく。自分のせいで幼馴染のケイリーの人生を狂わせてしまった事を知ったエヴァンは、過去に戻り運命を変える事を決意する。しかし、過去に戻って、人生を良い方向に変えたつもりが、やり直した人生の現在では、必ず誰かが元の人生より悪いものになっていた。エヴァンは人生を修復するため何度も過去に戻るが…


この映画を見るまではバタフライ効果なんて聞いたこともなかったですが、なかなか興味深い理論ですね。確かに過去に戻ってやり直したいことは、いーっぱいあるけどそれが現在にどのように影響しているかわからないという点では怖いですね。ちなみに自分なら小学生のころに戻りたいかな。

バタフライ・エフェクトは第3作まで出ていますが、個人的には第1作が好きです。

気になる方はぜひチェックしてみてください。